体験する

【渡辺体験牧場】楽しく・美味しく・学べる、笑顔が生まれる体験牧場|弟子屈町

渡辺体験牧場イメージ

牧草地のさわやかなグリーンが目に鮮やかなこの季節、北海道では草を食む牛たちの姿を見かけることがよくあります。木陰で涼をとっていたり、群れになってのんびりと歩いていたり、北海道らしい牧歌的な風景に心を癒されることも多いのではないでしょうか。

実はよく見かけるこの白黒の牛たち(ホルスタイン)は、ほぼメスだけ。そして「彼女たち」が、ふだんどんな暮らしを送っているのか、それを知る機会は意外と少ないものです。今日は、牛たちと触れ合える、「遊びに行ける牧場」があると聞き、お邪魔してきました。

唯一無二、ここだけの体験を

牧場があるのは、弟子屈町の市街地から車で5分ほど走った摩周山麓。大きな赤いD型倉庫に「渡辺体験牧場」と目立つ白い字で書いてありますから、遠くからでもすぐ分かります。どこまでも続く大地と空が、異国に来たような気持ちにさせてくれる、そんな佇まい。

渡辺体験牧場イメージ

車を降りると、「ようこそ!」と明るく声をかけてくださったのは、社長の渡辺隆幸さん。いつ訪れても、ステキな笑顔で迎えてくださいます。

渡辺体験牧場イメージ

渡辺体験牧場のコンセプトは、「楽しく、美味しく、学べる牧場」。ふだん触れ合う機会の少ない生産者と消費者が出会い、コミュニケーションできる場に…と、1985年にオープンした「体験」のできる牧場です。

渡辺体験牧場イメージ

牧場の体験メニューを見せていただくと、「乳しぼり体験」のほかにも、「牛のえさやり」「アイスクリーム作り」「牧場探検隊クイズ」「子牛とのお散歩体験」などなど、さまざまなプログラムがぎっしり!

渡辺体験牧場イメージ

一見無造作に並んだこれらのメニューですが、実はひとつひとつ、始めるまでの物語があり、渡辺さんの想いが込められているのです。
では、そんな愛あふれる牧場を覗いてみましょう。

牛への愛にあふれたプログラム

まず体験させて頂いたのは、すべての人にオススメの「乳しぼり体験(牛乳付)」です。
大きな牛を前に、渡辺さんが必ず伝えていることがあります。

「この牛たちは、命がけでお産をして、赤ちゃんを産みます。赤ちゃんのためのミルクを、私たちは分けてもらっているんですよ」 人間のために、牛たちが命をかけているという現実にはっと気がつかされる瞬間、目の前の牛がとても愛おしく感じられます。

渡辺体験牧場イメージ

牛のおっぱいは4つ。説明を聞きながら、見よう見まねでおそるおそる乳を搾ってみます。渡辺さんのようにリズミカルに搾ることはできませんが、温かな乳房から牛の体温が伝わってきて、命の脈動を感じます。

「牛は生きている」。毎日牛乳を飲んでいても、こんな当たり前のことにさえ、意識をめぐらすことは少ないかもしれません。そんな「牛の命」を、見て、聞いて、触って感じることができるのが、この「乳しぼり体験」なんです。

牛たちに直接触れる人気体験が、もうひとつ。

渡辺体験牧場イメージ

並んだ牛たちにエサをあげる体験です。並んでじーっとこちらを見る牛たちも、反応は百人百様ならぬ、十牛十様。そっと手のひらに乗せて差し出した固型飼料は、大きな舌がべろんと出てきてあっという間に食べられてしまいました。

渡辺体験牧場イメージ

「牛たちは、妊娠や出産が出来なくなると、お肉になるため出荷しなくてはなりません。愛情こめて育ててきた牛と別れる時はとても辛いものです。ですから、ここではオモチャのように遊ぶ体験ではなくて、牛への感謝をこめて体験していただくことを大切にしているんですよ」と、渡辺さん。優しい目をした牛たちは、一頭一頭に名前があり、性格もそれぞれ。そしてみんな、生きています。

美味しい牛乳は、牛のおっぱいミルク

およそ100~120頭の牛を飼育している渡辺体験牧場では、しぼった生乳を自社の加工場に運び、「牛のおっぱいミルク」として販売しています。化学肥料も農薬も使っていない広々とした放牧場で暮らす牛たちが出してくれるミルクは、自然そのもの。風味を壊さないよう、低温殺菌して容器に詰められたこだわりミルクは、牛乳本来の甘みがたっぷりです。

渡辺体験牧場イメージ

「牛のおっぱいミルク」というネーミングにも、牛乳は牛のおっぱいなんですよ、という渡辺さんのメッセージがこめられています。

牧場では、このしぼりたて牛乳を使った「作って食べる」体験プログラムもありますよ。ビンを振って作る「バター作り体験」や、牛乳に卵とお砂糖を加えて作る「アイスクリーム作り」です。

渡辺体験牧場イメージ

しぼりたて牛乳を使って、自分で作るバターやアイスクリームは格別!ぜひ、できたてのフレッシュな美味しさを味わってくださいね。

渡辺体験牧場では、生乳を使って作られたさまざまな商品を販売もしています。
こちらは、「のむヨーグルト」。

渡辺体験牧場イメージ

あっさりとした味わいで、物産展でもすぐに売り切れてしまう人気商品です。
他にも、地元のメーカーやレストランとコラボして作られたお菓子やチーズ、ジャムなども並んでいます。

渡辺体験牧場イメージ

渡辺体験牧場イメージ

渡辺体験牧場イメージ

ディスプレイからも、牛への並々ならぬ愛が伝わってきますね。

渡辺体験牧場イメージ

たくさんの牛たちと、私たちの生活がほんの少し交錯する空間が渡辺体験牧場。さまざまな体験や美味しい乳製品を通して、笑顔が生まれる場所になっています。皆さんもぜひ、ステキな牧場に遊びにきてくださいね。

渡辺体験牧場イメージ

渡辺体験牧場
住  所:北海道川上郡弟子屈町原野646-4
電  話:015-482-5184
営業時間:9:30~15:30
定 休 日:なし
アクセス:JR摩周駅より車で10分
URL: http://www.wataiken.co.jp/


 
Author:木名瀬佐奈枝

コメントを残す

*