食べる

【カフェ ポム ド テール】雄大な釧路湿原を眺めながら寛げる空間|鶴居村

特別天然記念物 タンチョウの生息繁殖地、鶴居(つるい)村。

鶴居村では毎年11月頃から見られ、鶴見台や鶴居・伊藤サンクチュアリ、
雪裡橋(せつりばし)などで多くのタンチョウが観察できます。

人口総数 2,513人(平成27年3月末時点)の鶴居村は、
「日本で最も美しい村」連合に加盟しています。

広大な釧路湿原国立公園やタンチョウを有する自然資源に恵まれ、
毎年多くの観光客が来村しています。

今回は、高台から大きな窓で釧路湿原を眺めることができる鶴居村のカフェ ポム ド テール (Pomme de terre)をご紹介いたします。

釧路湿原を望む高台のカフェ

釧路市から鶴居村方面に車を走らせると
鶴居村市街地に入る前のコンビニ(セイコーマート)手前で
右手に クラシックな字体で大きく、お店の頭文字「P」と書かれた看板が
見えてきます。

看板を目印に進むと、目の前に、白い2階建ての建物が現れます。

cafe pomme de perre

こちらが、湿原を眺めることができるカフェ 「ポム ド テール」です。

駐車場は特に区画が決まっていないので、空いているスペースに詰めて停めます。

カフェは2階。建物の中も、白を基調としたシンプルな内装です。
「ポム ド テール」は、フランス語でジャガイモ。
直訳すると「大地のリンゴ」という意味になります。

cafe pomme de perreからの眺め

まさに鶴居村の地域に根ざしたお店、という印象。
大きな窓から、釧路湿原が望めます。

cafe pomme de terre 景色

雄大な湿原を見ながら、リラックスしながら寛げるオシャレな空間です。

メニューは、パンケーキを始め、ケーキやドリンクなどがあります。

オーダーを受けてから焼き上げる、こだわりのパンケーキや道産小麦粉と天然酵母を使った手作りのべーグルが人気のようです。

パンケーキを注文しました。何種類かソースが選べます。
私は、クリームチーズ&ブルーベリーソースをチョイス。

パンケーキ cafe pomme de perre

お店のロゴマーク 「P」の焼印がかわいい!
大き目サイズのパンケーキが一枚。すごいボリュームがありました!

眼前に広がる釧路湿原を眺めながら、至福の時間を過ごすことができます。

店頭で、スコーンやベーグルも販売しています。

ベーグルは、北海道の小麦粉、鶴居村の水を使用し、じっくりと作られた
天然酵母、少量の塩のみ使用しています。

素材がもつ粉の甘みや風味、食感を最大に活かした製法によって作られ、
卵、糖類、油脂類、牛乳、添加物、保存料は一切使用していないそうです。

購入するために何度もお店を訪れる、天然酵母ベーグルのファンも多いようです。

のーんびりしたい時におすすめです!
釧路湿原、鶴居村へのドライブを兼ねて行ってみてはいかがでしょう。

 

施設概要

「カフェ ポム ド テール(Pomme de terre)」
FBページ:https://www.facebook.com/ポム-ド-テール-310694742401810/?fref=nf
北海道阿寒郡鶴居村字幌呂原野南6線45番地
営業時間:10:00~16:00
定休日:水・木
TEL :0154-65-7558

Author:中村 真実

コメントを残す

*