イベント

【知床流氷フェス】自然が織りなす幻想的な空間へ!―斜里町

知床流氷フェス

世界自然遺産・知床の冬の夜を楽しむ体験型イベント「知床流氷フェス」が、2017年1月30日から始まりました。

会場は流氷が訪れる海(ブルーステージ)と、海を見渡す高台の森(グリーンステージ)の2カ所。たき火やアイスバー、流氷ライトアップなど、冬の知床だからこそ体感できる特別な空間をご紹介します。

雪と氷のアートに感動

知床流氷フェス

知床流氷フェス

知床の森を会場としたグリーンステージ(国設知床野営場)には、高さ約5mのアイスタワーや、不思議な造形のアイスバーが登場しました。これらはまさに、知床の寒さや風が創り出した自然のアート。青く透き通った氷の美しさは、思わずわあっと声が出てしまうほどです。

知床流氷フェス

知床流氷フェス

イルミネーションも美しい、氷の迷宮のようなアイスバー。奥にはハルニレの木で作ったカウンターがあり、ホットカルーアミルク(500円)などアルコールを楽しむこともできます。イベントを主催する地元実行委員会メンバーや、他の観光客との語らいの場所にもなっています。

たき火の灯りに包まれて

知床流氷フェス

会場内に点々とあるたき火の存在もフェスの見どころ。パチパチと音をたてて燃えるたき火はとても温かく、美しく、寒さ忘れる幻想的な森へといざないます。

マシュマロ、チーズ、鮭とばのおつまみセット(500円)も販売しているので、串に刺してあぶって味わうこともできます。

ぜひ家族や友達、大切な人たちと、たき火を囲んでまったり過ごしてみてくださいね。

知床だけの流氷ライトアップ

知床流氷フェス

一方のブルーステージ(オロンコ岩特設会場)は、流氷の海がすぐそば。流氷によって波の音が消えた静寂の空間で、天気がよければ満点の星空を眺めることができます。

海中照明によって流氷がほんのり輝くほか、巨岩のオロンコ岩、三角岩もライトアップ。自分の存在がちっぽけに感じてしまうほどダイナミックな自然に包まれた感覚で、知床だけの流氷体験になるでしょう。

知床流氷フェス

流氷はグリーンステージの夕陽台という展望スポットからも眺めることができます。港を埋め尽くす流氷の姿は圧巻です。

知床流氷フェス

昨シーズンまで30年続いたイベント「知床ファンタジア・オーロラファンタジー」の後継として、今年初開催の「知床流氷フェス」。流氷や森、雪、氷など、知床の自然をより身近に体感してもらいたい!という実行委員会の思いがこもっています。

グリーンステージでは他にもネイチャーガイドトークショー、寝そべって星空を眺められる空中テント体験など、さまざまな見どころがあります。2つのステージを結ぶ無料バスも運行します。昼間とは違った雰囲気の知床の冬の夜を、流氷フェスで満喫してみてください。

知床流氷フェス
期間:2017年 1月30日〜2月28日 
時間:18:30〜22:00(ラストオーダー21:30)
入場料
グリーンステージ:1名500円(缶バッジ、ホットココアorホットワイン付 )
ブルーステージ:無料
問い合わせ:知床流氷フェス実行委員会(知床斜里町観光協会)0152−22−2125
http://blog.shiretoko.asia/2016/12/2017130228.html

Author : 竹川 智恵 
ちいさな発見、わたしの知床  シリエトクノート編集部
公式ウェブサイト http://siretoknote.main.jp/

Views

コメントを残す

*