ReBirthアドバイザー体験記

ウトロの海を一望するくつろぎの湯処|知床グランドホテル北こぶし〜食編〜/アドバイザー体験記

北海道の豪快な美味しさを

知床の「美味しい」を豪快にビッフェで楽しむ、非日常の楽しさ。

知床グランドホテル北こぶし ビッフェレストラン 知床テラスダイニング波音

 

はじめに

私の思いとして、ビッフェレストランはお料理の内容・品数もさることながら、

レストランの雰囲気作りはとても大切だと考えています。

 

ワクワクドキドキ・・・そのレストランならではの個性が非日常感を醸し出していなければ、

どこで食べても同じだからです。

 

私は今回 あえて夕食をビッフェにしました。ゆったりとしたホテルライフを楽しむ中で、

ライブ感ある時間も過ごしたかったからです。

 

夕食ビッフェ

まず、レストランに入ると、
おー 北海道ならではの、鮭、がぶら下がってお出迎え。

北こぶし夕食イメージ

北海道的モダンデザインも素敵。

北こぶし夕食イメージ

そして、

北こぶし夕食イメージ

昆布のオブジェ!!!!

これにはテンション上がりました。

 

なんと言っても、北海道の昆布の漁獲高は日本の9割以上。

日本の、うま味、は北海道が支えている、と言っても過言ではないのです。

 

だから、昆布のオブジェこそ、ザ・北海道。

ありそうでない!!いいとこ抑えてるなー、と関心しきりな私。

 

 

こういうライブ感もいいよねー

北こぶし夕食イメージ

もちろんお料理は、海鮮もいっぱい、北海道のお肉もいっぱい。

北こぶし夕食イメージ

羅臼昆布のしゃぶしゃぶまで。

北こぶし夕食イメージ

これは、初めて見た。豚しゃぶと一緒にいただくと、うま味がたっぷりで、

とても美味しい。

北こぶし夕食イメージ

このホテルの食事はビッフェの他、和食会席もあります。

わったりとしたお食事をご希望の方は、四季いろどり溢れる会席料理も魅力です。

 

 

おみやげ

さて、旅の楽しさの1つに「おみやげ」選びがありますよね。

今回、ここで見つけた私のご推薦がこちら。

おすすめ1

北こぶし夕食イメージ

こんなに昆布商品が並んでいるところはあまりありません。

とても、高級な品まで置いてありました。また、昆布飴やおつまみも。見ているだけで、

楽しい。丁寧に、出汁、を取ってみようかなと思いました。

 

おすすめ2

北こぶし夕食イメージ

ウエルカムドリンクにもあった 昆布スープとドレッシング。

普通、昆布の加工品は、昆布から出汁を取って商品にするのですが、これは昆布を

ペースト状にして スープとドレッシングにしたもの。

だから、美味しいんです。

 

おすすめ3

北こぶし夕食イメージ

北こぶし夕食イメージ

忙しい朝にびったり。

お味噌汁にいれるだけ。とろろを入れる方はたくさんいらっしゃると思うのですが、

使う時、けっこう長いとろろを切るの、手間かかるんですよね。これは。ぽーんと

入れるだけ。で美味しい。

 

おわりに

ホテル食ライフ、ウエルカムドリンクから始まって、

チェックアウト前のおみやげ選びまで、楽しい時間を過ごせる宿。

 

そして、

大型旅館でありながら、一人一人のお客様を大切に意識している。お客様がまる1日

癒されたりワクワクしたり出来るように工夫されている。

そんなおもてなしの宿でした。

 

知床グランドホテル 北こぶし
〒099-4355 斜里郡斜里町ウトロ東172番地  0152-24-3222
http://www.shiretoko.co.jp/

FullSizeRender[21]Author:ひがし北海道女子旅アドバイザー 金子 由美(食空間&フードコーディネーター、北海道フードマイスター、出汁ソムリエ、昆布大使)

コメントを残す

*