ReBirthアドバイザー体験記

【知床斜里】斜里窯|北海道のひがしはしの力強さを器に/アドバイザー体験記

こひきや

知床半島の付け根にあたる地、斜里町。
 
ここで、北海道の土と薪を使い重量感のある器を作り出す窯があります。

斜里窯イメージ

器にはむかないとされる北海道の土で器を作るのは簡単な事ではないのかもしれない。

しかし、出来上がった作品はどれも北海道の強さと優しさがコラボされ、

使い手のコーディネートの想像をかき立てます。
 

四季折々で使い分けれるデザイン。

前菜からメイン、ティタイム、和や洋の料理といったどんなシチュエーションでも対応できる、

デザインの数々。
 
斜里窯イメージ

そんな作品が、ギャラリーにはところ狭しと作品が並ぶ。

お気に入りの一品を選ぶ楽しさは格別。

斜里窯イメージ

器は料理の1つの原点にもなるもの。この地から北海道の焼き物の文化、

そして料理の原点が発信されています。

FullSizeRender[21]Author:ひがし北海道女子旅アドバイザー 金子 由美(食空間&フードコーディネーター、北海道フードマイスター、出汁ソムリエ、昆布大使)

 

 

 

斜里窯
斜里郡斜里町峰浜110
TEL:0152-28-2123
営業時間:9時〜18時 日曜は13時〜
年中無休
http://bigfis2.wix.com/sharigama

知床・斜里の観光情報はこちら
知床斜里町観光協会
Tel:0152-22-2125

コメントを残す

*