食べる

【ぱんかふぇCOCO】女子心をくすぐる米粉パン|釧路市

ぱんカフェCOCO

釧路駅から徒歩約10分のところに
外はサクサク、中はもちもちした食感がクセになるお味のパン屋さんがあります。

釧路では珍しい米粉パンの専門店「ぱんかふぇCOCO」
米粉は宮城県産ミルキークイーンというお米を使用しています。

ぱんかふぇCOCO 人気のパンたち

ぱんカフェCOCO

人気商品ナンバー1は「米ワッサン」(クロワッサン5個入り)
お味はプレーン、メープル、チョコ、チーズ、オレンジ、ゴマなど。

「食べだしたら止まらない」「一袋いつのまにか食べてしまう」と
まとめ買いされる方も。

ぱんカフェCOCO

「クリームパン」や「塩パン」なども人気。
パンを口に入れると、もちもちの食感!
噛みしめるほどにお米の甘みがふわっと広がって幸せな気持ちになります♪

しっとり感があり、腹持ちが良いのも魅力。
お米が原料なので、お味噌汁、納豆、きんぴらなど和食にもよく合いますよ。
※小麦アレルギーには対応していません。

女性がほっとできる空間

以前は釧路の中心街で働いていた店主。
中心街には女性がランチタイムに入れる飲食店が少ないと感じ、

ぱんカフェCOCO

女性が気軽に入れるお店をつくりたい、
働く女性にほっとしてもらえる場所をつくりたい、

そんな思いから、
2014年3月にお店をオープン。

ぱんかふぇCOCO(ココ)のココは、
米粉(コメコ)のコ、ここ、あそこの「ここ」などから由来しているのだそう。

気軽に女性1人でも入りやすいお店で、お客様の大半は女性。
夏場は長期滞在の方々も来店されるのだとか。

私も近くに来たら、ふらっと利用させていただいています♪

ぱんカフェCOCO

2016年4月には2号店(米粉ぱん工房COCO)がオープン。
工房で製造した焼きたてのパンが、ぱんかふぇに届けられています。

イチオシは、ミルキークイーンの米粉に北海道産小麦をブレンドした
「食パン」なのだそう。

ぱんカフェCOCO

イートインスペースもありますので、旅の途中に立ち寄ってみたらいかがでしょう♪
ホットドリンク(コーヒー、紅茶、緑茶、ほうじ茶)もオーダーできます。

コーヒーは、釧路の老舗コーヒー店しなもんさん焙煎の
ぱんかふぇcocoオリジナルブレンドです。

夏季限定で不定期ですが、
店主さんの実家で作った鶴居村産の無農薬野菜も販売していますよ。

ぱんカフェCOCO

「米粉パンのお店 ぱんかふぇCOCO」(1号店)
HP)http://pancafecoco.com/index.html
FBページ)https://www.facebook.com/ぱんかふぇcoco-721948487826282/
北海道釧路市黒金町6丁目1番地
 釧路駅から徒歩約10分。釧路市役所付近。
(釧路駅から幣舞橋方面へ歩いて、みずほ銀行を右折)
営業時間)10:00〜18:00
定休日)土・日・祝
電話)0154-21-3551
「米粉ぱん工房COCO」(2号店)
北海道釧路市若松町19−9
営業時間)10:00〜17:00
定休日)月・火
電話)0154-65-9006
HP)http://pancafecoco.com/index.html
FBページ)https://www.facebook.com/ぱんかふぇcoco-721948487826282/

Author:中村 真実

コメントを残す

*