体験する

おんねゆ温泉・冬の森散策|見わたす限りの白い大地をあるき、パワーをもらう

おんねゆ温泉冬散歩

北海道の屋根と呼ばれる大雪山国立公園から東へ。
流氷が押し寄せるオホーツクエリアの入り口というべき場所に佇む、温根湯(おんねゆ)温泉。

「美白の湯」ともよばれる日本屈指の泉質が、100年以上も前から人々を癒す、歴史ある温泉として知られています。

そして、おんねゆ温泉の周りに広がるのは、日本一の生産量を誇る玉ねぎ畑や牧草地など。
夏は緑と土色が広がる大地は、冬になると一面の純白の世界に変身。誰の足跡もない、白いじゅうたんが、遠く彼方まで。

おんねゆ温泉冬の森散歩

早朝の「冬の森散策」

さて、1月末から3月上旬までの期間、おんねゆ温泉に宿泊した方限定で、早朝のおんねゆ温泉周辺を散策する「冬の森散策」を実施いたします。

この体験で歩く散策路は、もともとは温根湯温泉の老舗旅館の常務さんが、愛犬と散歩していたという、いわば「秘密の散歩道」。

おんねゆ温泉冬の森散歩

温泉街から森へ。

早朝の、凛とした寒さの中、カラマツの林に伸びる一本道を歩く一行。

小鳥がさえずる、夏の森とは違った静けさに、心が研ぎ澄まされます。

おんねゆ温泉冬の森散歩

森の一本道をしばらく歩くと、やがて目前に広がるのは、

温根湯の里にどこまでも続く、白い雪原。

おんねゆ温泉冬の森散歩

青く澄んだ広い空、そして朝の光にきらきら輝く、まるで白いじゅうたんのような大地。

何があるわけではないこのシンプルな景色に、きっと感動を覚える事でしょう。

おんねゆ温泉冬の森散歩

およそ3.5km、約1時間の散策で、身体の中はあたたかく、でも手足はひえひえという不思議な感覚。

旅館に戻り、混じりけ無しのホンモノの温泉に体を浸す瞬間、もう一度感動を味わえます。

おんねゆ温泉冬の森散歩

おんねゆ温泉、早朝の「冬の森散策」
・催行人数:2~30名
・出発:朝(7:00予定) ※天候により、催行できないこともあります。
・コース:約3.5km/高低差約20m
・期間:1/30~3/9
・参加料:500円
・申込:温根湯温泉の各ホテル・旅館にお申し込みください

おんねゆ温泉・冬のモニター宿泊プラン

さて今年1月~3月の期間中、「おんねゆ温泉で楽しむ冬旅!プロジェクト」と称して、
先着100名限定の冬旅おんねゆ温泉宿泊モニタープラン を実施。

・旭川~おんねゆ温泉間を結ぶ都市間バス「石北号」
・おんねゆ温泉~北見・女満別・網走を結ぶ期間限定バス「オホーツクおんねゆライナー号」

の両方を利用して温根湯温泉の対象宿に泊まると、以下の特典をプレゼント。

・交通費助成として1,000円をチェックイン時お渡し
・「山の水族館」入館券進呈

詳しくは、以下キャンペーンサイトをご覧くださいませ。
http://www.onneyuonsen.jp/wintercampaign/

おんねゆ温泉の観光情報は
おんねゆ温泉観光協会
北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉111-2
TEL:0157-45-2921

コメントを残す

*