食べる

【豊文堂書店 喫茶 ラルゴ】古書とコーヒーと音楽でラルゴ時間を過ごす|釧路市

釧路 喫茶ラルゴ

旅先の町を歩いてひと休みしたくなる時ってありませんか?今回は、そんな旅の途中に利用したい、道東・釧路市の中心、北大通沿いにある豊文堂書店 喫茶 ラルゴをご紹介します!

古書好きにはたまらない

釧路 喫茶ラルゴ

1階は古書専門の豊文堂書店。数万冊の古書がずらっと並んでいます。北海道の郷土史、釧路の産業、自然、食に関する本、芸術、専門書、文学など。レコードも売っています。「食」に関する本が女性に人気とのこと。

お客様の多くは旅人や釧路駅近辺のホテルに泊まっている方だそうです。こちらで出会った本を、荷物が重くなっても買って帰る遠方のお客様も多くいらっしゃるのだとか。古書から漂う、どこかレトロでアカデミックな雰囲気がたまりません。探し求めていた一冊がこちらで見つかるかもしれません。

釧路 喫茶ラルゴ

階段を上がって2階が「喫茶 ラルゴ」です。
「喫茶 ラルゴ」は2016年で10周年を迎えました。
カウンター席もあります。

釧路 喫茶ラルゴ

新聞や雑誌コーナー、イベント案内なども。
明るすぎず暗すぎず、落ち着いた雰囲気でゆっくり寛げます。

釧路 喫茶ラルゴ

昔ながらの味 ラルゴブレンドといっしょに

日替わりランチ(11:30~14:30)も地元のOLさんや女性観光客に人気。スパゲティ、グラタン、ドリアなどが食べられます。この日は「チキンドリア カレー風味」チキンも柔らかく、カレーの風味は強すぎず程よいアクセントになっていて美味です。日替わりランチ情報はブログをチェックしてみてくださいね。

釧路 喫茶ラルゴ

釧路 喫茶ラルゴ

日替わりランチはセットでドリンクが付いてきます。私はコーヒー(ラルゴブレンド)をオーダー。コーヒーは昔ながらの懐かしい味で飲みやすいです。表面がカリッカリ、中はトロトロ、濃厚な「クレームブリュレ」も人気の一品♪

ライブを楽しむ

釧路 喫茶ラルゴ

音楽と旅が好きな店主。店内にはピアノも置いてあります。喫茶 ラルゴでは、年に10回程、夜に様々なライブイベントも開催。全国各地からミュージシャンをお呼びしています。リクオさんやウルフルケイスケさんもいらっしゃっているそうです。音楽が好きな方はブログをチェックしてみてくださいね!

古書とコーヒーと音楽。同じ空間で3つ楽しめます。

「旅先で雰囲気に惹かれて入ってみたらすごく素敵なお店だった」喫茶 ラルゴはまさにそんな言葉がぴったり!思い思いのラルゴ(=音楽用語で”ゆるやかに”)な時間が流れている、居心地の良い空間です。

静かにコーヒーを飲みながら、ゆっくり本のページをめくって読書。そんな贅沢な時間が待っています。

釧路 喫茶ラルゴ

豊文堂書店 喫茶ラルゴ
http://blog.livedoor.jp/coffeelargo/
北海道釧路市北大通8丁目1番地 豊文堂書店2階
駐車場)店の並びの浦田菓子舗のすぐ真裏に3台
営業時間)11:00〜20:00
定休日)日曜日・祝日・第3土曜日
電話)0154-64-6028
アクセス
釧路駅から徒歩約7分。
(釧路駅から幣舞橋方面へ歩いて釧路信用金庫の向かい。)

Author:中村 真実

コメントを残す

*