体験する

【北見ファミリーランド】と周辺オススメスポットで童心に返ろう

北見ファミリーランド

北見市から美幌方面の山間にある【北見ファミリーランド】。
小さいながらもノスタルジック感漂う遊園地があります。

ここには懐かしい遊具がたくさんあり、思わず童心にかえってしまいます。
北見市の南、若松スキー場の麓にある遊園地ということもあり、遊具に乗っていると夏のスキーコースやのどかな田舎の景色をたっぷり堪能することができます。

今回は、ここ【北見ファミリーランド】を、その周辺のお勧めスポットと共に、ご紹介していきます。

ノスタルジックながらも本格的な遊具に思わず歓声!

新しい遊具はないけれども、童心に返る事が出来るこの遊園地。
オススメの遊具をいくつかご紹介いたします。

希少なコースター【クレイジーマウス】

北見ファミリーランド
色々な遊具がある中で特にオススメするのが、日本にもうこれ一基しかない【クレイジーマウス】。

少し前までは鹿児島や埼玉にもあったとのことですが、老朽化や閉園などがあり、現在は最後の一基になってしまいました。
小さいながらも回転もあり、迫力満点のコースターです。

張り付く感覚が楽しい【ラウンドアップ】

北見ファミリーランド

グルグルと旋回しながらなんと傾斜が70度にまで上がる【ラウンドアップ】。
遠心力で身体に張り付く感覚はなかなか味わう事が出来ません。
もう、スリル満点です!

童心に返ってしまう?【超ジャンボすべり台】

北見ファミリーランド
こちらの【超ジャンボすべり台】、なんと全長が70m。
すべり台の乗り口に立つと夏のスキー場が一面に見えてなんとも清々しい気分になります。
ですが、下を見下ろすと結構な高さと長さがあり、覚悟を決めて滑りましょう!

ゆっくり降りても大丈夫。
天気の良い日にはオホーツクブルーと山々の緑が相まって爽快な気分になりますよ!

こんな楽しみ方も

北見ファミリーランドはノスタルジックな遊具や自然豊かな事もあり、フォトジェニックな被写体が沢山あります。

小さいけれども本格的な作りの豆汽車や懐かしのコイン遊具。
園内を見渡せる丘の上や空と山のコントラストなど。
写真が好きな方やそうじゃない方でも撮影に適している被写体がたくさん!

基本的に入場料が無料なので、立ち寄って色々な写真を撮ってみるのもオススメの楽しみ方です。

【北見ファミリーランド】基本情報・アクセス
住所:〒090-0808 北海道北見市若松651
TEL: 0157-22-2910
開園時間:午前10時~午後4時
定休日:毎週火曜日・冬期
(イベント後などにより変更もあるのでHPをご確認ください。)
駐車場は3カ所あり、無料です。
HP:http://kousya.sakura.ne.jp/family.html
入園料:無料
遊具利用:一日フリーパス券 1,400円
     回数券 700円(11枚つづり)
     ばら売り 1枚70円

車でお越しの場合
北見駅から(8.1km)15分
女満別空港から(30km)35分
温根湯温泉から(44km)49分
路線バスはありません。タクシーまたはレンタカーでご来場ください。

北見ファミリーランド周辺のオススメスポット

北見ファミリーランド

アロマ・ハーブ・リラクゼーション雑貨
<森の中のギャラリーいちい館>

北見ファミリーランドへ向かう途中カーブに沿って看板が出ているのが目印。
旧北見競馬場の向かい側にあり、通りからほんの少し入ったところに【森の中ギャラリーいちい館】があります。

北見ファミリーランド
こちらはアロマ・ハーブ・リラクゼーション雑貨を取り扱っているお店です。
店内に入ると清々しいアロマの香りと共に目に入るのは、たくさんのエッシェンシャルオイルやアロマ雑貨、ハーブティーなど。
どれもキレイに陳列されており、どれにしようか目移りしてしまうほど。

お店の外にはハーブガーデンがあり、なんと50種類ものハーブが植えられています。
今回はまだ春先ということもあり、少ししかハーブはありませんでしたが、7月の下旬頃にはたくさんのハーブが見ごろとなりお庭を彩ります。
北見ファミリーランド
店内に入ってみると看板犬&店長のベルちゃんがお出迎え。
大人しくお利口さんなので来店するお客様にも人気です。

お手頃価格でセットされたセンスあるギフトも多く取り揃えてありますので、大切な人へのプレゼントから自分用のハーブティーなど探してみてはいかがでしょうか?

【森の中のギャラリーいちい館】
〒090-0808
北海道北見市若松444-11
TEL:(0157)23-6561
HP:http://www.ichiikan.sakura.ne.jp/

美味しい天然水で旅の疲れを癒そう

北見ファミリーランド
【北見ファミリーランド】の手前には【若松湧水】という湧き水があります。
元々個人所有の井戸水でしたが、若松の名物になればということで土地のオーナーさんが北見市に委託して2010年にオープンいたしました。

北見ファミリーランド
注意書きなどがある看板の下には募金箱が。
湧き水を長く使いたいのでみなさんお気持ちを入れてくれています。
そのお金は水質検査の費用に当てられている為、きちんと水質調査票が見える場所に掲載されています。
安心ですね。

北見ファミリーランド

水質は軟水で飲みやすく、夏の暑い日はグビグビ飲んでしまいそうです。
周りが凍ってしまう冬期は、閉鎖をしていますが、平日でも水を汲みに来ている人が居るほど。
知名度も徐々に上がってきている隠れたスポットです。
北見ファミリーランド

若松湧水
〒090-0808
北海道北見市若松 若松湧水
TEL:(0157)32-9900
HP: http://kitamikanko.jp/index.html

おわりに

以上、【北見ファミリーランド】を中心に周辺のスポットをご紹介いたしました。
童心に帰りつつも、フォトジェニックに最適な被写体が豊富にあったり、思わず悲鳴を上げてしまう遊具があったりと楽しさ満点の場所でした。

帰りに【若松湧水】で水を汲み、【森の中のギャラリーいちい館】でハーブティーを買えば、夜は楽しい思い出を語りながら優しいアロマに包まれて心も身体もリラックスできますね。
是非、この【北見ファミリーランド】とその周辺に訪れてみてはいかがでしょうか。

Author:やまちゃん

コメントを残す

*