イベント

【えんがる麦フェスティバル】音楽&カフェ&ヒンメリ&麦畑!|遠軽町

遠軽|麦フェスティバル

「麦を楽しみ尽くす」をテーマにしたイベントが遠軽町白滝のえづらファームの麦畑で開催されました。

遠軽町白滝は、旭川から車で約1時間。紋別空港からは2時間。
山に囲まれた標高の高い場所に位置します。

遠軽|麦フェスティバル

えんがる麦フェスティバル

麦フェスとは、ヒンメリづくりで遠軽町の町おこしをしている「ヒンメリの会aurinko(アウリンコ)」と遠軽町を拠点に活動するフルートとギターのユニット「ホラネロ」のアイディアと魅力がぎゅっとつまったイベント。

音楽ありの、麦カフェありの、大人も子どもも楽しめるとっても素敵なイベントとなりました。今回は「ヒンメリの会aurinko」と「ホラネロ」の家族や関係者だけのイベント。そこに私も飛び入り参加させてもらいました!!

~関連記事~
【ヒンメリの会aurinko(アウリンコ)】おしゃれでかわいい町おこし|遠軽町

麦畑マーチ

遠軽|麦フェスティバル

「ホラネロ」の演奏に合わせて音楽を奏でながら麦畑をみんなで行進。麦フェスは、この麦畑マーチからスタート。子どもも大人もカスタネットやラッパなど小さな楽器や、ヒンメリを手に。麦畑の中を、映画「となりのトトロ」の代表曲「さんぽ」 に合わせて歩きます。

遠軽|麦フェスティバル

私は、麦畑の中を歩くのは初めて。
しかも大好きな「さんぽ」の生演奏にあわせて!

みんな笑顔で、楽しいひとときに。

遠軽|麦フェスティバル

今日の小麦は黄色く色づき始めています。

この色の小麦を楽しめるのも一瞬。
この頃の天候が小麦の収量や品質を決める大事な時期でもあります。

色が全面に黄金色になり実も充実して来たらいよいよ収穫へと向かいます。

収穫体験もありました。

えんがる麦フェスティバル

小麦の根本をハサミでチョキン。
普段は機械をつかって小麦を収穫するので、手での収穫は農家でもなかなかしないとか。
貴重な体験です。

麦を食べよう!麦カフェ!!

遠軽|麦フェスティバル

お昼ごはんは、主催者メンバーのアイディアたっぷりの持ち寄り麦料理。

小麦の手作りつまようじを刺したピンチョス。
お手製ニンジン酵母を使ったピザ。
パンにスコーン、ケークサレに麦入りハンバーグ!!

どれもこれも、オシャレでおいしいんです。

みなさん、プロ顔負けのアイディアと料理の腕前。
麦料理というテーマで、こんなにもすてきなパーティーになるんですね。
感動です。

遠軽|麦フェスティバル

ドリンクはてんさい糖を加えた甘い麦茶のソーダ割。
麦のストローでいただきます。

夏のお馴染み麦茶がオシャレドリンクに早変わりです。

麦こがしを作ってみる

午後からは、炒った麦を石うすで挽いて「麦こがし」という麦の粉を作りました。

遠軽|麦フェスティバル

子どもたちも頑張ります。

遠軽|麦フェスティバル

「麦こがし」私はこの言葉を聞くのも、食べるのも初めて。
味や食感はきな粉が一番近いかな…。

香ばしく優しい味の「麦こがし」はあんことの相性が抜群!
デザートに白玉あんこに「麦こがし」をトッピングして、おいしくいただきました。

遠軽|麦フェスティバル

しかもデザートは麦畑の特設カフェで。

遠軽|麦フェスティバル

大人も子どももデザートに夢中!大喜びです。
スイカのデザートにも、種に見立てた麦チョコがトッピング。

こんな細部にまでこだわりがあって、すごいっ(笑)。

小麦畑で奏でる音楽

遠軽|麦フェスティバル

そして、「ホラネロ」の麦畑でのコンサートが始まります。
麦ロールの上での演奏やトラクターに座っての演奏。こんな会場での演奏会、なかなかないですよね。北海道らしさ全開!!最高です!!

曲は、麦畑の美しさを表現した「ヒンメリア~麦がつなぐ人と大地~」や北海盆歌、カエルの合唱など。
どの曲も「ホラネロ」が演奏&アレンジすると、とってもカッコイイ!!!

フルートの音って、もともときれいな音色のイメージはあったけど、実際に聞いてみると、こんなにも力強くてパワーがあふれているとは!!
お二人の演奏、とても素敵でした。

えんがる麦フェスティバル

えんがる麦フェスティバル

「ホラネロ」の曲はひがし北海道の景色に見事にマッチ。

これからひがし北海道では、農作物が次々に実りの季節を迎えます。

ひがし北海道をドライブすると、稲作地域、ジャガイモ畑、麦畑、とうきび畑、玉ねぎ畑、豆畑、酪農地域…などなど、クルクルと景色が変化します。

景色を楽しむドライブだけでも、十分おすすめですが、そこに「ホラネロ」の音楽をBGMに加えたら、さらに素敵な旅行になると思いますよ。

音楽を旅に加えてみるのはいかがですか。

遠軽|麦フェスティバル
http://www.tunecore.co.jp/artist/horanero.com

aurinko(アウリンコ)…フィンランドの言葉で「太陽」を表す言葉。

今日のイベントを「ホラネロ」とともに企画、運営した「ヒンメリの会aurinko」のメンバーは、言葉どおりに太陽のようです。麦畑を歩いたり作業したりするには、やっぱり長靴が一番。メンバーのみなさんも、イベント中は、長靴で、その姿が、頼もしくキラキラと美しい。アクティブな女性はとっても魅力的です。

えんがる麦フェスティバル

えんがる麦フェスティバル(麦フェス)、
麦を楽しみ尽くす…
まさにそのテーマ通りの素晴らしいイベントとなりました。

今回は、実験的に関係者のみのイベントでしたが、一般の方達も参加できるイベントにできるかも考え中とのこと!さらにパワーアップした麦フェスも楽しみですね!!

えんがる麦フェスティバル

問い合わせ先
えづらファーム
http://www.ezurafarm.com/ 
Facebook https://www.facebook.com/ezurafarm/
電話 0158-48-2050
メール happy_farm@honey.ocn.ne.jp
住所 遠軽町白滝北支湧別152-3
ホラネロ http://www.horanero.com/

Author:鹿野内智美

コメントを残す

*