ReBirthアドバイザー体験記

ドライブしているだけであ〜北海道だなー」とワクワクさせてくれる|ゆったり道東ドライブ。

道東ドライブイメージ

おっと思う出来事に出会ったり、えっと思う看板に出会ったり、壮大な景色に出会ったり。

車を走らせているだけで楽しいものに出会える道東の魅力。

車を走らせていると、出会う!出会う!
一番、多く出会うのが エゾシカ。しかも、こんな間近に。この距離、2m。

道東ドライブイメージ1

なので、事故も多いのも現実。ドライバーの皆さん、注意して下さい。

あちこちで、こんな看板を見かけます。

道東ドライブイメージ1

それくらい、道東は自然と共有しています。看板といえば、こんな看板も

道東ドライブイメージ1

道東ドライブイメージ1

そう、ひぐまです。ひぐまは北海道各地に生息していますが、自然遺産に認定された
知床は、その数も多く、出会う確立も少なくはありません。

と、いっても 私は見た事がないので、この看板だけで、なぜかテンション上がって
しまいます。ひぐまは北海道固有の動物です。

そして、こんな景色もでっかい北海道ならでは。

道東ドライブイメージ1

天に続く道。直線道路が天に続いているよう・・・・どこまで行けるんだろう、と
誰もがその先に行ってみたくなる道路。

なんだか、はてしない未来にも続いているようで、大好きな道です。

でっかいどう、ほっかいどう ということで、直線道路が多い北海道。

こんな景色を眺めていたら、悩んでないで、前に進もうと
そんな風に勇気さえ出てきます。

ひがし北海道ドライブ

天に続く道
住所:北海道斜里郡斜里町朱円東
知床斜里町駅より車で約15分。斜里町市街地より知床方面へ国道244号を走り、斜め左へ曲がる場所を直進し、突き当たりまでまっすぐ。
突き当たりの手前、途中左手に展望台もございます。※冬季は突き当たりまで行くことはできません。

先日、車を走らせていると、牛の横断に出会いました。

道東ドライブイメージ1

危ないですよ と言われながらも少しだけ近づいて写真を撮らせていただきました。
中標津町や別海町は酪農の宝庫。牛横断の注意書きがたくさん書かれていますが、
出くわしたのは初めて。

みんな良い子でゆっくりのんびり横断。
おもわず、「いつも、美味しいミルクありがとね」と牛君に言っていた私です。

そして、もうひとつ出会った牛がこれ。

牛文字

山にいる大きな牛。
中標津町モアン山の牛文字。JAけねべつ青年部の皆さんが登山しながら
草刈り機で作業してくれるもの。さすが酪農の町だ!!

ゆったりのんびり車を走らせているだけで、いろいろな、物、との出会いがある。

道東ドライブ、最高。

モアン山
住所:北海道標津郡中標津町養老牛
中標津市中心部・中標津空港より車で約30~35分
中標津から裏摩周展望台・斜里方面へ向かう県道150号を走ると見ることができます。

FullSizeRender[21]Author:ひがし北海道女子旅アドバイザー 金子 由美(食空間&フードコーディネーター、北海道フードマイスター、出汁ソムリエ、昆布大使)

コメントを残す

*