見る

【宇宙展望台】オホーツク海へつづくパッチワークの風景|清里町

宇宙展望台|清里町

おすすめの展望台があります。
ここは展望台と駐車場しかない場所ですが、景色が良くてお気に入りの場所です。

宇宙展望台

清里町市街地から南へ5kmほどの小高い丘の上に「宇宙展望台」という名前がついた展望台があります。この展望台では知床半島からオホーツク海、そして阿寒の山々までを360°見渡すことができます。

宇宙展望台|清里町

間近に秀峰斜里岳があり、ウナベツ岳、知床連山へと山々が続きます。
足元に見える町営牧場では放牧された牛がのんびりモグモグ草を食べて過ごしています。

宇宙展望台|清里町

そして北海道といえはパッチワークの畑。そのパッチワークの畑の中をトラクターが走り仕事をしています。ここから見る景色の中に北海道の自然がすべて詰まっています。
展望台の頂上にのぼり両手を広げたくなります。

この宇宙展望台、もともとは木製の電信柱や廃材などを利用して地元小学校関係者で作られました。そして現在の展望台は2代目。
「宇宙展望台」は、夜に迫力満点の星空が頭上に広がり、宇宙を身近に感じることができることから名付けられたと聞きました。
たしかに周りには家が無いので、星空が広がります。流星群の時は望遠鏡を持って鑑賞に来られた方とお会いしたこともあります。

宇宙展望台|清里町画像提供:オホーツク総合振興局地域政策課

宇宙展望台|清里町画像提供:オホーツク総合振興局地域政策課

展望台のすぐ近くには清里町オートキャンプ場があり、キャンプ場からはちょっと長めの階段を登っていくこともできます。このキャンプ場を拠点に清里の町を巡るのもいいです。

宇宙展望台|清里町

そして私のおすすめは夕日の時間帯です。なんとも言えぬ、真っ赤な夕日が沈み、景色すべてが赤くなります。

宇宙展望台|清里町

※冬季(12月~3月頃)は除雪が入らないため、車で行くことはできません。
※冬季以外は、時間による制限はありません。但し、夜は街灯がなく看板も見ずらいため、星空を見に行きたいという方は、日中に一度下見をされることをおすすめします。
※夜道の運転、動物等との接触事故には十分にご注意くださいませ。

宇宙展望台
住所:北海道斜里郡清里町字江南807
宇宙展望台へのアクセス・時期
JR清里町駅より車で約15分
※清里町オートキャンプ場近く
お問合せ先:きよさと観光協会
http://www.kiyosatokankou.com/

Author : 清里町 地域おこし協力隊 貝塚優子

コメントを残す

*