食べる

≪喫茶雨傘≫のんびりコーヒーしたい、レトロな喫茶店|標津町

標津町 雨傘イメージ

標津町にある唯一の喫茶店「雨傘」には、地元の人や旅行者などいろいろな人たちが、

肩を寄せて雨宿りでもするかのようにコーヒーを飲みに集まってきます。

マスターや常連さんと話をしたり、ひとり旅の思い出をふり返ったり、肩ひじ張らずにくつろげる、昔懐かしいお店です。

緑の看板とかわいいローバーミニが目印

雨傘があるのは、標津市街から車で20分ほどのところにある川北地区。特徴のある緑の看板と、グリーンのローバーミニが目印です。

店内にはマスターこだわりの中標津の版画家さんの作品や、今も現役(!)の黒電話があったりと、レトロでおしゃれな雰囲気です。

標津町 雨傘イメージ
(遠くからも目立つ看板)

標津町 雨傘イメージ
(ローバーミニがお客様をお出迎え)

標津町 雨傘イメージ

一番人気はなんといってもコーヒー!

この日は一番人気のコーヒーと、寒い季節に嬉しいホットココアをいただきました。

コーヒーは、注文を受けてから一杯ずつドリップしていきます。

標津町 雨傘イメージ

札幌と標津で合わせて40年以上喫茶店を続けてこられたマスターの中山さん、リズミカルにドリップする様子は小気味よく、思わず見入ってしまいます♪

香りのよい、少し濃いめのコーヒーは、時間をかけて味わいたい味です。

標津町 雨傘イメージ

甘みのある標津牛乳を使ったココアは優しい甘さがほどよく、温かさが染み渡ります。

標津町 雨傘イメージ
(飲むとほっとする温かいココア)

チャーハンやカレーライス、デザートなどの軽食もありますので、軽い昼食を兼ねて訪れるのもおすすめします。

標津町 雨傘イメージ

お家のようにのんびり寛げる

カウンターの奥には大きさや形の異なるコーヒーカップが置かれています。訪れるたび気になっていたので、今回の取材を機に伺ってみました。

標津町 雨傘イメージ

それらのカップは常連さんたちが持ってきたものだそう。近くに住む人たちにとっては、お気に入りのカップでコーヒーを頂ける、居心地の良いお店なのですね。

カフェとは違い、ローカルな喫茶店は入るのに緊張することもありますが、ここは気取らない雰囲気のためか、初めて訪ねてものんびり寛げてしまいます。

標津で美味しいコーヒーが飲みたくなったら、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

喫茶 雨傘
住所)北海道標津郡標津町字川北本通31-1
営業時間)9:00~23:00
定休日)毎月10、20、30日
電話)  0153-85-2190
駐車場)有り

コメントを残す

*