見る

【阿寒マルシェ】釧路管内の美味しい特産品が集まるお店でショッピング|釧路市阿寒町

阿寒マルシェ

2015年12月19日にオープンした「阿寒マルシェ」

「阿寒マルシェ」は釧路市内、釧路管内の大自然の豊かな商品を提供している特産品の販売所です。

地元企業の肉、魚、お菓子など豊富なラインナップで、たっぷり釧路の魅力をお買い物できます。

2016年の3月に道東自動車道阿寒インターチェンジが開通。開通により釧路市から札幌市中心部までの所要時間は夏場で16分短縮、冬場は18分短縮。
釧路へ訪れるアクセスがより快適になりました。

今回は、阿寒インターチェンジの北約8kmの国道240号沿いにある温泉宿泊施設「赤いベレー」内の「阿寒マルシェ」をご紹介します!

観光客や地元の人々が集うマルシェ

阿寒マルシェ

「阿寒マルシェ」店内には、こだわりの商品がたくさん並んでいます。

地元で採れた新鮮野菜、エゾシカジンギスカン、ハモ、抗酸化成分ルテインが通常の約2.5倍の卵、釧路特産の昆布を100%使用した「浜のかあさん手作りの味」の昆布巻、こんぶかりんとう、愛犬用エゾシカスティックなど、見ているだけで楽しくなるユニークな品揃え。

阿寒マルシェ

外国人観光客や地元の主婦の方もお買い物に来ているそうです。

阿寒マルシェ

中でも、地元(阿寒町)で大人気のお野菜を生産している「山崎農園」の
畑は、冬の間タンチョウに餌をまく給餌場として使われ、春〜秋は美味しい野菜を作っています。
世界中を探してもここにしかない、貴重な野菜が販売されています。

長芋も、ねばりがあってすごく美味しいのだそう!
野菜は午前中で売り切れてしまう日も。

そして人気の売れ筋商品は、音別町の特産品「きくいも」と「ふき」。

阿寒マルシェ

「きくいも」は血糖値の上昇を抑制する作用がある多糖類・イヌリンを多く含み、糖尿病予防やダイエットにも効果がある健康食材として注目を集めています。

阿寒マルシェ

「ふき」は山菜の宝庫として有名な音別町で採取。ふきを素早く加工してパック詰めした商品です。

阿寒マルシェ

この日、私は、卵、阿寒ポーク、摩周八割そば、ハモ、鶴居村のチーズを購入。
地産地消の夕食になりました♪

商品は食べ物だけではありません。
温泉水(赤いベレーの美肌の湯)を利用した石けんやタンチョウのフォトパネルやタンチョウステッカー等のグッズも売っています。

阿寒マルシェ

店内に休憩スペースもあります。お買い物の合間にコーヒーやお茶を飲んで寛ぐこともできますよ。

阿寒マルシェで釧路管内の特産品との出会いを楽しんでみてはいかがでしょう。

阿寒マルシェ

~関連ページ~
【丹頂の里 サークルハウス 赤いベレー】タンチョウの里に湧く温泉|釧路市阿寒町

施設概要 阿寒マルシェ
北海道釧路市阿寒町23線36番地 赤いベレー特産品販売所
TEL)0154-66-2330
営業時間)10:00〜17:00 年中無休
交通アクセス
阿寒バス)「丹頂の里」でお降り下さい。

Author:中村 真実

コメントを残す

*